今年一年で答えが出るのではないか  

今日も寒さが厳しいので、1日中書類整理をした。

ネピュレ製造ラインの増設のため、既存の加工工場にどのように配置をするか、
設計図書きを始めなければならない。

2月になれば、春作業の話が始まるので、今月中に増設計画を立てなければならない。

日本農業の未来に、コメネピュレ事業がどのような貢献ができるのかは、
今年一年で答えが出るのではないか。

そのために、協会がどのようなことができるのかが、課題である。

私も米作り農業に取り組んで50年近くになるが、米の新しい利用方法について、
コメネピュレ事業で貢献できればよいのだが。






# by a-wakui | 2015-01-18 17:01

苦労の成果  

昨夜から寒波が襲い、雪と北風で屋外は真っ白だ。

朝、加納社長から電話があり、週末はゆっくり休むとのことだ。

加納社長も十年以上ネピュレ事業に取り組んできたが、
その苦労の成果もようやく見えるようになるのではないか。






# by a-wakui | 2015-01-17 15:55

ネピュレの小売用商品についての話し合い  

午前中、ネピュレ社で加納社長とネピュレの小売用商品の開発について話し合い、
午後の飛行機で秋田に帰った。

今回の出張で、ネピュレ事業が大きく進んだことが確認できたが、
新しい事業を進めるためには、大変なエネルギーが必要であることを
つくづく感じさせられる。






# by a-wakui | 2015-01-16 16:12

東京で打ち合わせを行なった  

東京支店で営業会議を行なった後、秋田市の広告代理店の方が東京支店に来社され、
3月のイベントの打ち合わせをした。

午後から包装機について打ち合わせた後、
夜は加納社長とネピュレ事業の打ち合わせを行なった。







# by a-wakui | 2015-01-15 22:18

米の流通環境の変化を実感  

朝の飛行機で東京に来た。

J-PAOでコスト削減について会議を行なった後、夜は業界紙の記者と打ち合わせを行なった。

米の流通環境が日々変化していることが実感される。







# by a-wakui | 2015-01-14 21:03

< 前のページ 次のページ >

ブログトップ | ログイン