走りながら決める   

今日は、輸出のための商談を行ったが、以前からの取引先だったので、商談はスムーズにいった。

中国輸出のための商品の準備は徐々に進んできたが、進めば進むほど、足りないものが出てくる。

商品の荷姿も、量販店用、業務用、贈り物用と、それぞれの型を作らなければならない。また、それぞれの説明書も作らなければならないので、とても忙しくなる。

中国輸出という初めての仕事であり、中国の食文化に、日本の食文化を提案するという事業であり、何をどのように提案したら良いのか、正しいことは誰にも分からない。

自分で良いか悪いか決められないことが多いので、走りながら決めなければならない。

サンプルを提示し、どの商品が良いのか、中国側と意見交換しながら進めなければならない。

また、展示館における商品の紹介についても、ポスター、パンフレットの説明、購入先での説明等、どのようにしたら良いのか、考えなければならない。

どんなに準備を進めても、具体的に展示館に展示したら、もっとやるべき仕事が出てくるのではないか。その時は、その時対応しなければならない。

by a-wakui | 2012-02-24 17:02

<< 米粉でベビーフード 頭を柔らかに >>

ブログトップ | ログイン