田圃の稲   

田圃の稲も穂肥が効いてきたので、稲の色が出てきた。

今年は茎数不足だったので、例年より穂肥が効かないと収量が下がるので、積極的に追肥をしなければならない。
稲が大き過ぎて穂肥ができない稲よりは良いのではないか。

日中の気温は高いのだが、夜温の低い日が続いているので、稲は健康に育っているようだ。



 

by a-wakui | 2016-07-18 17:30

<< 日本農業の発展に繋げるには 社員の結婚式 >>

ブログトップ | ログイン