「国民の食糧問題」   

最近、協会を見学される方が増えてきた。

最近見学に訪れた方の中には、松下政経塾の塾生4名、東京大学の大学院生20名、そして9月9日には、立命館大学の学生20名等々、皆日本の農業の将来に深い関心を持っている方々ばかりだ。

農業問題は、単に農家の問題ではなく、国民の食糧問題としての関心が高まっているからではないか。
農業問題は国民の食糧問題として、国民全体が関心を持ち、将来の日本人の食をどのようにするかのという分岐点に来ていることを感じてほしいものである。

by a-wakui | 2008-09-06 08:10

<< 「農業政策と選挙」 「日本農業の産業革命」 >>

ブログトップ | ログイン