「生産基盤の崩壊」   

全国に今後、280万haも出る可能性がある耕作放棄地が点在し、それは180万人の農家個々の所有する農地でもある。

180万人が所有し、点在する280万haの農地をどのようにして集積し、その後も増え続ける耕作放棄地をどのようにして集積するのか。

この難問は、一部の個人や企業の努力だけでは解決できない。このままでは国民の食糧を生産するための農地を耕作する人がいなくなり、結果として国民の食糧の生産基盤が崩壊することになる。このような事態を避けるためにも、国の力が必要になる。

by a-wakui | 2008-11-05 18:07

<< 「自由な営農」 「食糧確保のための国家戦略」 >>

ブログトップ | ログイン