2008年 09月 08日 ( 1 )   

「続く食品偽装問題」   

今年の正月早々の中国輸入食品事件が、ようやく中国国内の問題であったことがわかったが、今度は日本でとんでもない事件が起きた。
工業用に使用するための米を、食用として販売していたことが報道された。それも、中国の輸入食品事件に利用されたのと同じ、メタミドホスが混ざった米だというから驚きだ。

鰻でも肉でも米でも、産地を偽装したりすることは簡単にできるかもしれないが、それをしないことが常識であり、企業モラルであり、経営モラルでもある。

それにしても、今回の事件は、今までの産地表示偽装問題とは本質が違うように思う。

by a-wakui | 2008-09-08 12:52

ブログトップ | ログイン