2017年 01月 23日 ( 1 )   

米価の下落に対応できる農業   

みらい共創ファームの今後の活動について、意見交換を行った。

みらい共創ファームは、新しい農業の姿を創造するために設立したので、今までとは異なるシステムの構築に取り組みたいと考えている。

来年から減反政策が廃止されるので、米の生産量が大幅に増え、結果として米価が下がる。

その事態に対応できる農業の創造をしなければならない。





 

by a-wakui | 2017-01-23 17:00

ブログトップ | ログイン