2017年 11月 17日 ( 1 )   

玉ねぎ乾燥施設の見学   

今日は、富山県のJAとなみ野の玉ねぎ乾燥施設を見学した。
JAとなみ野は、米だけの農業地帯に新しい作目として、JA主体で玉ねぎの大規模畑作機械化体系を導入し、設備はJAが保有し、農家が過重な設備投資をしないようにした。
そして、数年で本州において最大の玉ねぎ産地を実現しており、JAとなみ野の事業進行状況は、みらい共創ファーム秋田のモデルになるのではないか。

午後から製粉会社を訪問し、米粉について様々な話を聞くことができた。
夜は大宮まで移動し、明日、秋田に帰る。





 

by a-wakui | 2017-11-17 16:32

ブログトップ | ログイン