2017年 11月 21日 ( 1 )   

栽培状況の見学   

昨日は滝川町に行き、玉ねぎの栽培状況を聞き、今日は北見の玉ねぎ栽培状況を聞いた。

北見に来るのは、今年の8月以来二度目だが、少しずつ北海道の玉ねぎ栽培の状況が見えてきた。

今から50年前の玉ねぎ栽培は、皆、手作業で、一戸当り2haやるのは大変だったが、機械化が進んだことにより、一戸当り10haの栽培は普通になったとのことだ。





 

by a-wakui | 2017-11-21 17:32

ブログトップ | ログイン