<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

閏年   

今日は、4年に一度の閏年である。

明日から新しい人事制度が始まる。

今年の作付について、生産者会員に作付調整の連絡を行った。

by a-wakui | 2012-02-29 18:11

人事制度を説明   

今日は、3月からの新しい人事制度について最後の説明を行った。

今年の作付計画について、役場に届けた。

明日は4年に一度の閏年の2月29日になる。

by a-wakui | 2012-02-28 17:44

新しい役職名   

今日は、協会の役職員以外の一般職員へ、新しい人事制度について説明会を行った。

3月1日より、それまで使用していた役職名を変更し、新しい呼称で呼ぶことを話し、新たなる役職についての考え方を説明した。

一般職の方も、新たなる役職に挑戦して頂くよう、こらからも頑張って欲しい。

by a-wakui | 2012-02-27 17:27

意向調査始まる   

夜は大潟村で同業他社との会議を行い、今年の作付と輸出に向けての話し合いを行った。

大潟村では今春の作付に向けて、生産調整面積にどのような作付をするのか、農家の意向調査が始まっている。

協会の生産者会員には、そのための説明会は終わったが、多くの農家はどのように取り組んだら良いのか、皆迷っているようだ。

協会では、会員との契約面積に併せて、主食用米、輸出用米、加工用米、米粉用米を振り分け、大潟村の意向調査については、それぞれの会員が個別に対応することにした。

同じ内容を協会にも出して頂き、若干の調整をすることにした。

by a-wakui | 2012-02-26 20:25

米粉でベビーフード   

今日は山形にきた。

中国輸出向けのベビーフードを、協会の米粉でPB商品を作ってもらうため、以前より取引のある会社を訪問した。

この会社はベビーフードに関しては、日本で最高の品質を保ち、すでに輸出も行っている。

生後8ヶ月~2年にかけて、柔らかい離乳食用から少し固めのベビーフードまでの6種類の商品を作ることにした。

昨年秋に完成したベビーフード専門の工場を見学させて頂き、社長よりベビーフードにかける思いを聞かせて頂いた。

by a-wakui | 2012-02-25 13:49

走りながら決める   

今日は、輸出のための商談を行ったが、以前からの取引先だったので、商談はスムーズにいった。

中国輸出のための商品の準備は徐々に進んできたが、進めば進むほど、足りないものが出てくる。

商品の荷姿も、量販店用、業務用、贈り物用と、それぞれの型を作らなければならない。また、それぞれの説明書も作らなければならないので、とても忙しくなる。

中国輸出という初めての仕事であり、中国の食文化に、日本の食文化を提案するという事業であり、何をどのように提案したら良いのか、正しいことは誰にも分からない。

自分で良いか悪いか決められないことが多いので、走りながら決めなければならない。

サンプルを提示し、どの商品が良いのか、中国側と意見交換しながら進めなければならない。

また、展示館における商品の紹介についても、ポスター、パンフレットの説明、購入先での説明等、どのようにしたら良いのか、考えなければならない。

どんなに準備を進めても、具体的に展示館に展示したら、もっとやるべき仕事が出てくるのではないか。その時は、その時対応しなければならない。

by a-wakui | 2012-02-24 17:02

頭を柔らかに   

今日は一日中セミナーに参加した。

この数年間セミナーに参加することができなかったが、これからはできる限り参加をすることにした。

中国輸出という新しい事業を始めるには、自分の頭をできる限り柔らかにしておかなければならない。

by a-wakui | 2012-02-23 16:17

セミナーのため午後から東京へ   

今日も午前、午後、2回、生産者会員の説明会を行った。

会員からは、昨日と同じような質問があり、同じように答えた。

午後の説明会が終わり、明日のセミナー参加のため、飛行機で東京にきた。

by a-wakui | 2012-02-22 16:48

生産者会員への説明会   

午前、午後と、生産者会員に今年の作付と中国輸出事業について、説明会を行った。

生産者会員の皆様には、分かりにくい説明になったかも知れないが、直接の説明と手紙で、4回の説明を行ったので、概ね理解を頂けたのではないか。

「主食用米、米粉用米、加工用米、輸出用米」のどの栽培体系に取り組んでも、10アール当りの収入は同じようにするので、生産者会員にとっては、どの体系を取っても問題はない。

毎日のように、TPP、FTA、EPA等の言葉が聞かれるが、中国輸出事業を具体的に始めることになると、心配することが次から次に出るものである。

by a-wakui | 2012-02-21 17:03

一歩一歩   

午前中、役職社員に対して、新しい人事制度の説明を行い、午後からは輸出事業に向けて、中国語が分かる人の面接を行った。

また先日面接した、日本に帰化した中国出身の方が入社した。

中国輸出事業に向けて、一歩一歩進みだしたが、やることが沢山あるので、急がないと間に合わない。

夜は若者が主催している「村づくりネットワーク」に参加する。

昔は、私がこのような会議を主催したが、今は参加する側になった。

by a-wakui | 2012-02-20 16:56

ブログトップ | ログイン