<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

農業の大きな変わり目の年   

今日で今年も終わり、明日からは新しい1年が始まる。

今年は、農業の大きな変わり目の年を迎えた。

また、協会も大きな変わり目の年を迎えた。

今年の米価は、来年以降も続き、3年後の減反政策が終わる時まで続き、
減反政策が終わった時に、新たな米価の時代が始まる。

加工用米、米粉用米、飼料用米等の補助金は、主食用米の減産のための
補助金であり、減反政策がなくなったら、補助金を交付する必要がなくなる。

減反政策がなくなったら、米価は皆、同じくなるのではないか。

その時の米価は今よりも下がり、再生産維持のために、直接支払いとしての
一定額の補助金が交付されるのではないか。

協会もその時のための対応を急がなければならない。

by a-wakui | 2014-12-31 16:19

より一層の仕事の質の向上   

昨日で、協会の今年の仕事は終わったが、若干の仕事が残り、昼頃までに終了した。

来年度以降、協会が大きく変わっていくためには、改めて日常の仕事の
品質を上げなければならない。

協会は今まで、10年以上の間、新しい方向性の確立に苦しんできたが、
ようやく向かうべき方向性が見つかった。

協会が進むべき方向性の確立のためにも、より一層の仕事の質の向上が求められる。

by a-wakui | 2014-12-30 15:12

今年最後の仕事   

今日は、今年最後の仕事である。

先週末に大方の出荷は終わっていたので、今日は当日注文の発送だけである。

各部門は掃除を中心に行ない、新年の仕事始めに備えた。

班長会議を開催し、来年に向けての話し合いをした。

社員の皆様には、それぞれ入社してから今日までの思い出とこれからの
協会に対する思いを書いて頂くことにしている。

社員の皆様が書いてくれたものをまとめて本にし、全社員が読めるようにする。

そしてその本を、将来、入社する社員にも読んで頂けるようにしたい。

社員の皆様には、面倒なことを頼んだが、社員の皆様にも、会社にも、
大きな財産になるのではないか。

by a-wakui | 2014-12-29 14:06

祝賀会に参加   


村内の知人が勲章を頂いたので、その祝賀会に参加した。

本人の50年の歴史の紹介があったが、勲章を頂くには大変なことだと、改めて感じた。

by a-wakui | 2014-12-28 18:59

ビデオを借りた   

久しぶりにビデオを借りた。

正月に見ようと思い、12時間連続のビデオを借りてきたが、1日で見てしまった。

また、新しいビデオを借りてこなければならない。

by a-wakui | 2014-12-27 20:40

年末の挨拶   

今日は年内の最終出荷日でとても忙しい。

来週は当日注文の発送だけである。

雪が降っていたが、秋田市に行き、年末の挨拶に行った。

ネピュレ社の加納社長に電話をしたが、とても元気だった。

ネピュレ事業も年末に向けて急速に進展している。

by a-wakui | 2014-12-26 17:46

取引先と忘年会   

毎日のように雪が降り、寒い12月だ。

取引先と忘年会を行った。

1年間大変お世話になった会社である。

1年間の思い出話から、来年の仕事について話し合った。

by a-wakui | 2014-12-25 22:07

来年に向けて、やり残すことがないように   

今年も残すところ1週間となった。

来年に向けて、やり残すことがないように急がなければならない。

今日も年末のあいさつに、たくさんの方が来社した。

来社された方に、来年の協会の事業計画について話をした。

by a-wakui | 2014-12-24 19:37

今年の報告と来年の計画   

夜、生産者の会の役員会を行い、今年の報告と来年に向けての計画を話した。

今年は大きな変革の年になったが、来年は農業改革が加速するのではないか。

役員の皆様と、国の農業改革に向けた対応策について、検討をした。

by a-wakui | 2014-12-23 19:58

大潟村農業の役割とは   

来年に向けて、日程調整を行なった。

午後から、村内の関係者と農業の方向性について話し合った。

大潟村農業が果たすべき役割とは何か。

今までは、大潟村はその価値を十分評価して頂くことができなかったが、
農業の混乱期の今こそ、大潟村の提案を評価して頂くことができるのではないか。

by a-wakui | 2014-12-22 18:27

ブログトップ | ログイン