<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

とても素晴らしいこと   

今月に入って4回目の出張でとても疲れたが、ネピュレ事業も
大きな可能性が見えてきた。

日本人の主食であるお米を、主食以外の利用方法を開発し、
普及しようというのだから、簡単にはいかない。

しかし、そのことができれば米農業に大きな未来を築く事ができる。

米作り農家として、その事業に参加できることはとても素晴らしいことだ。

朝の飛行機で帰ってきたが、秋田はとても寒く、東京との違いを感じさせる。

by a-wakui | 2015-01-31 16:36

ようやく進むべき道が見つかった   

午前中は、東京支店で営業会議を行ない、午後からネピュレ社で加納社長と
ネピュレ事業の打ち合わせを行なった。

夜は、業界紙の記者と、全国の農業法人の情勢について話し合った。

ネピュレ事業も、素材の生産から商品開発に向けて、新しい段階に入ってきた。

私は、米の付加価値の創造に向けて、30年以上取り組んできたので、
ようやく自分の進むべき道が見つかったと考えている。

by a-wakui | 2015-01-30 21:45

事業計画についての話し合い   

秋田市内で商談の後、商談先が午後から協会に来社され、今後の事業計画について
話し合いを行った。

農業情勢が激変する中、様々な企業が農業に参入する動きが出てきた。

反対に農業者の動きが弱い。

事業計画の話し合い終了後、夜の飛行機で東京に来た。

by a-wakui | 2015-01-29 21:38

コメネピュレの商品開発に全力を挙げる   

午前中は、県内の食品メーカーと商談のため、協和町に来た。

午後からは、ネピュレ製造ライン増設の会議を行なう。

夜は、村内の仲間たちと今後の営農について話し合う。

コメネピュレの新しい活用方法が出てきた。

これからはコメネピュレの製造だけでなく、商品開発に全力を挙げる。

by a-wakui | 2015-01-28 12:40

雇用の拡大のためには   

コメネピュレ製造ラインの増設に向けて、3ヶ月ほどかかるが、新しく50人の社員を
雇用しなければならないので、社員募集と社員研修を始めなければならない。

雇用の拡大のためには新しい仕事を開発しなければならない。

大潟村でこれ以上雇用を増やすことができるのか。

by a-wakui | 2015-01-27 17:00

増設に向けた体制作り   

コメネピュレの製造ライン増設に向けて、社内にプロジェクトチームを作った。

設備の導入、建屋の改築、人員の確保、研修、米粉用米の生産計画、販売計画、
資金繰り、資材管理等、様々な計画が必要になる。

今回2ラインの設備増は、協会の運営にも大きな影響を与えるので、
増設に向けた体制作りが必要だ。

by a-wakui | 2015-01-26 16:52

買い物に行く   

秋田市に買い物に行ったが、天気が良かったので、とても人通りが多かった。

夜は、書類の整理をした。

ネピュレ製造ラインの増設に向けて、忙しくなってきた。

by a-wakui | 2015-01-25 19:40

営農問題についての話し合い   

午前の飛行機で秋田に帰り、夜は村内の仲間と会食をした。

春作業が近づいているので、今年の営農問題について話し合った。

数日、天気が良いので、道路には雪がなく、田んぼも土が見えるようになった。

by a-wakui | 2015-01-24 20:09

小中学校の同級生との会食   

昨夜、小中学校の同級生と会食をした。

セブン-イレブンの最有力先のベンダーの常務を務め、セブン-イレブンの出店に
合わせて、日本向けでなく世界中のセブンイレブンに弁当を納品した。

大きな会社に入社したのではなく、入社した会社を日本の最大手の食品メーカーに
するための、中心的な役割を果たした。

今は退職しているが、1年に何回か一緒に会食をし、食品事業について相談をしてきた。


午後からは、ネピュレ社の役員会に出席し、今後の事業計画について話し合った。

夜は、加納社長と会食をし、今後の計画を話し合った。

by a-wakui | 2015-01-23 20:51

今日から二泊の出張   

午前の飛行機で上京し、J―PAOに行って、以前からの検討事項について打ち合わせをした。

それが終わってから、他企業を訪問し、今後の事業計画について打ち合わせを行った。

by a-wakui | 2015-01-22 17:44

ブログトップ | ログイン