<   2015年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

TPPに向けて   

今日は年末、娘夫婦や弟夫婦と会食をした。
母も来年で90歳になるので、1年1年を想い出の多い年末年始にしなければならない。

今年も波乱の1年だったが、人生の目標である「若者が夢と希望を持てる農業の創造」に一歩近づいた年でもある。

TPPに参加したことで、来年からは新しい農業の世界が始まる。TPP時代に向けてどのような農業システムを構築できるのかが、これからの課題であるが、生産システムも加工システムも、販売システムも、全て変えていくという発想の転換が必要になるのではないか。

人間が最も変えられないのは自分の考え方であり、自分の考え方を柔軟に変えることが、TPP時代に対応できる唯一の手段である。

今までは、協会という自分の会社内での改革であったが、これからは会社の枠を超えた、地域、団体と連携を組むことも必要である。

自分の考え方をフリーにできるようにすることで、新しい発想が生まれる。そのために、今まで培った全ての人脈に声を掛け、協力を仰がなければならない。

明日から新しい年が始まる。

by a-wakui | 2015-12-31 19:20

これからの課題   

今日から年末年始の休みに入った。
朝から村内の仲間たちが訪ねてきて、年末までにやり残した仕事の相談をした。

大潟村も開村50周年を迎えたが、それぞれの歴史の節目に積み残した課題もたくさん残っている。
そして、TPP時代が目の前にきて、3年後には減反政策も廃止されることになっている。

TPP時代に大潟村の農業システムがこのまま残ることは、難しいと思うが、どのようなシステムを構築すれば、大潟村農業が将来にわたって営農が継続できるかが、これからの課題である。

by a-wakui | 2015-12-30 16:20

来年は   

協会も今年最後の出社日である。
今年も忙しい年になったが、来年は今年播いた種の芽が出る年になることを願っている。
また、来年の播く種も見つかったので、来年も忙しい年になりそうだ。
米農業ひとすじに取り組んできたが、まだ「若者が夢と希望を持って取り組める農業の姿」が創造できていない。
来年は、その「背中」が見える年にしたいと考えている。

by a-wakui | 2015-12-29 08:20

来年に向けての準備   

今年も残り2日である。
現場の仕事は概ね年末の仕度に入っているが、事業計画としては来年に向けて様々な準備をしなければならない。

今日は、関係部門との打ち合わせを行った。

by a-wakui | 2015-12-28 17:20

厳しい寒さ   

昨日から雪が降り、今日は最高気温がプラス1℃、外はマイナス5℃で、1日中、外に出なかった。
午前中はビデオを見て、昼からは書類の整理を行った。

by a-wakui | 2015-12-27 17:15

降雪   

今年最後の買い物に行ったが、帰りには雪が降ってきた。明日から寒さが続くようだ。
夜は村内の仲間と情報交換会を行った。

by a-wakui | 2015-12-26 21:20

今日も人間ドック   

今日も人間ドック。午後から出社した。

by a-wakui | 2015-12-25 14:00

今日から人間ドック   

今日から人間ドック。1年に1回のドックであり、20年近く続けている。
毎年のことだが、胃カメラは大変だ。

by a-wakui | 2015-12-24 14:00

事業計画の検討   

朝の飛行機で帰った。明日から人間ドックである。
今日は、書類整理をしながら、来年に向けての事業計画を検討する。

by a-wakui | 2015-12-23 08:30

今年最後の出張   

朝一便の飛行機で東京に行き、数ヶ所の商談会に参加する。
夜は、顧問弁護士の先生の忘年会に出席。
今年の最後の出張だが、春先からの検討課題の解決に大きく進んだ。

by a-wakui | 2015-12-22 21:50

ブログトップ | ログイン