<   2016年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

打ち合わせと稲刈り   

朝一番で県庁に行き、パスポートの更新を行い、午前中は社内で打ち合わせを行った。

午後からは稲刈りをし、新会社の社員もコンバインでの稲刈りを初体験した。

今年は晴天が続いたので、雨の後でも田んぼが固かった。





 

by a-wakui | 2016-09-30 17:16

ここで頑張らなければならない   

午前中、ホテルで今後の商品開発について商談を行った。

午後から、食品メーカーで、今後の事業計画の打ち合わせを行い、夕方は、金融機関で今後の事業計画について打ち合わせを行った。

その後、夜の飛行機で秋田に帰ってきた。

連日忙しいが、今まで進めてきたことが具体化しつつあるので、ここで頑張らなければならない。





 

by a-wakui | 2016-09-29 22:09

農業外の方の意見   


お客様が来社されたので、協会事業の説明をし、日本農業の現状と今後の見通しについて意見交換をした。

日本農業の再生には、農業外の方の意見が必要である。





 

by a-wakui | 2016-09-27 16:52

セミナーに参加   


セミナーに参加するため、東京に来た。


企業の社会貢献についてのセミナーだが、私も話し、パネルディスカッションにも参加した。

セミナー終了後、秋田に帰った。




 

by a-wakui | 2016-09-26 21:31

稲刈りが本格化   

今日は、一日中、書類の整理をした。


大潟村の稲刈りも本格的になり、今月末には概ね終わり、稲刈りが終わったら暗渠工事が始まる。


大潟村の田圃は干拓地のため、数年に一度は暗渠を実施しないと、排水不良になり、農作業が不便になる。




 

by a-wakui | 2016-09-25 15:58

新たなる発想   

大潟村周辺の稲刈り状況を見学したが、どんなに考えても、農地が集積していなければ、生産コストを下げることは難しい。

全国の農家が、一台一台農機具を保有しているので、生産コストを最大限かけて、結果として経営が間に合わなくなっている。

しかし、今まで一人で農業に取り組んだ農家が、機械を共同で利用することが難しいのはわかるが、新たなる発想をもたなければ、日本農業は崩壊する。





 

by a-wakui | 2016-09-24 16:40

努力がようやく認められてきた   

大手食品メーカーが来社し、PB商品について打ち合わせをした。

グルテンフリー食品の営業を始めてから、多くの企業からPBやOEM製造の依頼を受けるようになった。

協会が長い間大手食品メーカーが取り組まない機能性食品の開発に取り組んできたが、その努力がようやく認められてきた。

今日は、昨夜の雨のため、稲刈りは中止になった。





 

by a-wakui | 2016-09-23 17:04

稲刈りは順調   

今日も曇りがちだったが、朝早くから夕方近くまで刈り取りができた。

夕方から久しぶりに雨が降り始めたので、明日は刈り取りは中止だ。

多く降らなければ良いのだが、降ってみなければわからない。

グルテンフリーパスタの導入も進んでいるので、連日二交代で製造をしている。





 

by a-wakui | 2016-09-22 17:17

大潟村も稲刈り本番   

朝の新幹線で秋田に帰り、パスタマシンメーカーと商談を行い、夕方新聞社の取材を受けた。

明日も休みだが、荷受けが始まるので、協会は休みがなくなる。

また、アレルギー対応工場も二交代が始まり、とても忙しくなってきた。

稲刈りは順調に進んでいる。大潟村も稲刈り本番になった。





 

by a-wakui | 2016-09-21 16:32

仙台でセミナーに出席   

仙台に行き、セミナーに出席した。

新幹線から田園風景を見ると、一斉に刈り取りが始まっているが、日本の農家は、皆一台ずつコンバインを所有しているので、生産コストを下げることは不可能に近い。

セミナーは、将来の人口減少に対応するセミナーだったので、協会が取り組んでいる事業計画にとても参考になった。





 

by a-wakui | 2016-09-20 21:30

ブログトップ | ログイン