<   2017年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

トランプ大統領の就任   

人間ドック2日目。

アメリカはトランプ大統領の就任式だ。

就任演説は、今までの大統領と全く違い、とにかく「アメリカファースト」の繰り返しだ。

トランプ大統領の祖父もドイツ出身のため、トランプ大統領も移民三世であり、大統領になる前と、なった後では、発言も変わるのかと思ったらそうでもないようだ。

日本はこれから、新しい世界が始まるということを理解しなければならないのでは。





 

by a-wakui | 2017-01-21 17:11

一泊二日の人間ドック   


今日から一泊二日の人間ドックだ。

胃カメラや大腸検査をするのは嫌だが、会社を経営し、多くの社員がいるから、体調管理はしっかりとやらなければならない。





 

by a-wakui | 2017-01-20 08:09

みらい共創ファーム秋田の役員会   


みらい共創ファーム秋田の役員会があり、今年の事業計画を検討した。

減反政策の終了により、日本農業は大きく変化するので、その変化に対応できる準備をしなければならない。





 

by a-wakui | 2017-01-19 17:15

課題のヒント   

秋田銀行や金融公庫主催の農業セミナーに参加したが、とても良いセミナーだった。

前から会いたかった農業法人の話を聞くことができた。

現在抱えている課題についてのヒントを得ることができた。





 

by a-wakui | 2017-01-18 17:23

3ヶ月間の強行軍   

今日は来客があったので出社し、対応をした。
まだ疲れがとれていないので、無理はできなかった。

11月下旬にイタリアに8日間、12月下旬にインドネシアに4日間、そして今回の9日間のアメリカは、私には強行軍だった。
この一ヶ月間、時差のため、夜通し寝ることはできず、毎日2時間おきに目を覚ましている。




     

by a-wakui | 2017-01-17 18:22

帰国翌日   

朝起きたが、疲れがとれなかったので、一日中、こたつで休んだ。
方々から電話があったが、どこにも連絡せず、そのままにしておいた。

明日は出社し、休んだ間の仕事をしなければならない。




     

by a-wakui | 2017-01-16 15:23

日本に帰国   

日付変更線を越えるので、羽田に到着したのが、15日の朝4時50分だった。
羽田発7時30分の秋田行きを予約していたが、秋田が雪のため欠航になり、9時50分の飛行機に乗った。
久しぶりの秋田は、大雪のため一面真っ白だった。

秋田を出発して9日間の旅程だったが、飛行機に乗る時間が長く、とても疲れた。
午後、自宅に到着したが、こたつに入りビデオを見ながら休んだ。




    

by a-wakui | 2017-01-15 17:10

全日程終了   

朝、ロサンゼルスのジェトロに行き、グルテンフリー食品輸出の可能性について調査をした。
ジェトロでも、品質規制の説明を受け、アメリカではその規制をクリアしなければ輸出できないことを実感した。

ジェトロを出てから日系スーパーを訪問したら、私の出身地の十日町のコシヒカリや、あきたこまち等の日本米がたくさん販売されていた。

全日程終了後、空港で夕食をとり、夜12時の日本行きに乗った。
日本まで12時間かかる。




    

by a-wakui | 2017-01-13 23:57

アメリカで商談をするための最低条件   

朝7時の飛行機でニューヨークを出発し、6時間後にロサンゼルスに着いた。
ロサンゼルスは、小雨模様だったが、ニューヨークやボストンとは違う景色だった。

あいにく予定していた訪問先との時間調節ができず中止になったが、電話連絡によると、やはり品質保証に関する質問だった。
いつも言われるのが、「オーガニック、グルテンフリー、遺伝子組み換え、コーシャ、ビーガン」等である。日本においての流通では、ほとんど議論されないが、アメリカでは商談をするための最低条件である。
アメリカに輸出するには、このような規制を前もってクリアしておかなければ、商談にものれないことを知っておかなければならない。

オーガニック食品のスーパーを訪問したが、全ての商品に何らかの品質保証が付いており、マークが付いていない商品は販売されていない。
日本でもそうだが、大量に陳列されている商品群の中に、協会の商品を並べて頂くには、相当なブランド力がなければ無理であることを実感した。





 

by a-wakui | 2017-01-12 17:30

国内とは全く違う営業システム   

「コーシャ」の代理店の方からホテルに迎えに来て頂き、車で1時間の所にある卸を訪問した。車の中で、日本のコーシャの審査員とは、イスラエルで近所に住んでおり、とても親しかったとの話を聞いた。

訪問先の卸とも商談がスムーズに進み、高級路線で販売することを確認した。
帰りにスーパーを訪問し、コーシャの商品やグルテンフリー食品のコーナーを見学した。日本と同じように協会の商品を棚に並べるのは、単なる飛び込み営業ではできないことが実感できた。
昨日も今日も、それなりのルートを通して会社を訪問するから商談ができたので、国内の営業とは営業システムが全く違うことを理解しなければならない。これも実際に、スーパーや卸、代理店と商談をしてわかったことだ。

午後から、日系スーパーを訪問した。こちらのスーパーでは、全ての日本食品が揃っていた。お客様は日本人が40%で、その他が60%とのことだ。お店の成り立ちを聞いたら、10年前にアメリカに移住した日本人が創業したとのことで驚いた。

明日は、早朝の飛行機でロサンゼルスに行き、午後から商談を行う。





 

by a-wakui | 2017-01-11 17:30

ブログトップ | ログイン