<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

事業計画と農業についての話し合い   


みらい共創ファーム秋田の事業計画について、関係者と今秋からの事業実践に向けて話し合った。

夜は、知人と会食をし、減反廃止後の農業の方向性について話し合った。





 

by a-wakui | 2017-07-31 22:12

出穂が始まった   

明日から出張が続くので、たまった書類の整理をする。

ちほみのりも、あきたこまちも、出穂が始まったので水を入れる。

明日から晴天が続くので、例年より1~2日遅れで済むのではないか。





 

by a-wakui | 2017-07-30 08:23

能代方面を視察   


能代方面の山間地農業を視察したが、日中、田圃や畑には誰もいなかった。

除草剤をうまく使っているのか、除草のための管理作業は不要のようだ。





 

by a-wakui | 2017-07-29 16:09

意見交換と見学の対応   

午前中は、労務士の先生と社内体制について意見交換をした。

午後からは、秋田の企業の方が来社し、社内見学を行った。

先日の大雨の被害は、特に、大豆栽培の被害が大きいようだ。

農業は自然環境に大きく左右される。





 

by a-wakui | 2017-07-28 17:14

協会商品のニーズの高まり   

午前の飛行機で秋田に帰り、午後からお客様と会った。

今日は、アレルギー対応のパン造りのテストを行った。

今まで、パン作りを行わなかったが、これからはパン造りにも取り組むためのテストを繰り返している。

営業員より、アレルギー対応食品やグルテンフリー食品だけでなく、冷凍食品に対する受注の報告がたくさん来るようになった。

また、発芽玄米関連のニーズも高まってきた。

ビッグサイトで防災展が開催され、協会で製造した非常食も出展されており、高い評価を受けているとのことだ。





 

by a-wakui | 2017-07-27 17:06

日々の変化が激しい   

午前中、社内会議を開き、昼の飛行機で東京に来て、新規事業の打ち合わせを行った。

夜は、知人と会食をしながら、今後の取り組みについて話し合った。

日々の変化が激しく、方向性を整理しながら日々の取り組みをする。





 

by a-wakui | 2017-07-26 22:36

事業計画や視察の対応   

みらい共創ファーム秋田の取締役会を開催し、今後の事業計画について話し合った。

その後、耕作予定地の視察を行った。

昼、ミャンマーから15人の視察の方が来社し、一緒に食事をした後、草刈りをした。

夜は、村内の関係者と会食をし、農業情勢について話し合った。





 

by a-wakui | 2017-07-25 22:48

忙しい日々   


午前中は草刈り、午後は東京の企業の方が来社し、今後の取り組みについて話し合い、その後、また草刈りをした。

新しい仕事に取り組むので、また忙しくなった。





 

by a-wakui | 2017-07-24 16:43

草の出ない田圃   

午前中は書類整理をし、午後から田圃回りをした。

早生種は1週間後に穂が出るが、あきたこまちは2週くらい後になりそうだ。

除草剤が上手く効いたのか、草は1本も出ないのに驚く。

村内外どこの田圃を見ても草取りをしている人は1人もいない。





 

by a-wakui | 2017-07-23 16:46

秋田県農業の再生に活用できるか否か   


山間地をドライブし、農業の現状を見て回った。

みらい共創ファーム秋田の取り組みが、秋田県農業の再生に活用できるか否かが課題だ。





 

by a-wakui | 2017-07-22 15:52

ブログトップ | ログイン