東日本大震災から5年目   

昨日、東日本大震災から5年目になった。

テレビ、新聞で特集番組や特集記事が組まれていたが、復興が進んでいないことが、実感される。
特に福島の原発事故による避難区域は大変だ。

人間がいなくなった所は、イノシシやキツネ等の野生動物の住処になっている。
また、除染が進んで帰宅できるようになっても、病院、商店等が無いため、帰りたくても帰れない人がいっぱいいる。

避難先で新しい生活が始まったのだから、帰らないのも当然なのかもしれない。




 

by a-wakui | 2016-03-12 08:10

<< 春の香り 私の農業の原点 >>

ブログトップ | ログイン