TPP後の農業の在り方   

今日、山間部をドライブしながら、TPP後の農業の在り方について考えた。

日本の農業はTPP参加で崩壊するのではなく、農業内部からの自己改革ができなかったことが崩壊の原因になるのではないか。

TPP参加が具体的になっても、農業界の動きは、飼料用米の作付運動をするだけで、後は何もしていないのが現状だ。




 

by a-wakui | 2016-03-20 14:03

<< 日本農業の構造改革に投資を 今後の協会の主力事業 >>

ブログトップ | ログイン