今秋の作付に向けて   

朝の特急で昼頃秋田に帰り、田圃の状況を見回り、玉ねぎの収穫に向けた打ち合わせを行った。


天候が良いので、稲は順調に生育しているが、玉ねぎは様々な障害が出ている。


初めての玉ねぎ栽培のため、様々な課題が全部出た。


今秋の作付に向けて、これらの課題解決に向けて取り組まなければならない。





 


by a-wakui | 2018-06-19 17:10

<< 玉ねぎと稲 浦島太郎になったよう >>

ブログトップ | ログイン