農業は毎年が1年生   

先日のフェーン現象の風のため、早い玉ねぎが倒れてきたが、玉ねぎは倒れても太るとのことだ。

昨年は雨が多く寒く、今年は雨が少なく暑く、まったく逆の天候になった。

農業は毎年が1年生と言うが、本当に毎年違う天候なので、毎年が1年生ということを実感する。





by a-wakui | 2019-05-23 16:00

<< 大潟村の田植えも終盤 玉ねぎ畑の見回り >>

ブログトップ | ログイン