玉ねぎと稲の状況   

麻の飛行機で羽田を出発し、秋田市内で打ち合わせを行った後協会に戻った。


水田の溝堀りが終わったので、落水をした。


畦の草刈りも終わり、これからは玉ねぎの収穫だが、梅雨の時期に入ったので収穫が遅れるかもしれない。


稲は順調に生育しており、このままいくと豊作が見込めるが、エルニーニョによる冷夏も心配だ。


 

by a-wakui | 2019-06-25 16:13

<< 展示会で高評価を頂く 世界に通用する商品を >>

ブログトップ | ログイン