農業は自然相手の仕事   

大潟村の稲刈りは順調に進んでおり、生産者の荷受けも多くなってきた。


米の品質も、心配したより良いようなので良かったが、収量の状況はまだわからない。


農業は自然相手の仕事なので、毎年が一年生である。


 

by a-wakui | 2019-09-26 11:32

<< 苗も良く、圃場も良くなってきている 稲刈りを再開 >>

ブログトップ | ログイン