苗も良く、圃場も良くなってきている   


稲刈りと玉ねぎ畑の両方の作業をしているので大変だが、今年で3年目なので、作業の手順もようやく良くなってきた。


玉ねぎ45haの作付けを始めて3年目になるが、ようやく社員の技術も向上してきたので、苗も良く、圃場も良くなってきており、来年は期待できるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-09-27 16:51

<< 順調に刈り取りが進んでいる 農業は自然相手の仕事 >>

ブログトップ | ログイン