低速タイプでの植え付け   

午前中にハウス圃場の植え付けを終わり、午後から県有地の植え付けを始めるが、低速タイプ5台で植えるので、135ha6日で20haの植え付けが終わるのではないか。


稲刈りは今日明日で協会の圃場が終わり、明後日からみらい共創ファーム秋田の刈り取りが始まる。


玉ねぎの植え付けは順調に進んでおり、マルチ畑の植え付け準備も進めなければならない。


 

by a-wakui | 2019-10-01 12:18

<< 大潟村では玉ねぎ植えと稲刈りが進む 機械化一貫体系の玉ねぎ栽培の確立 >>

ブログトップ | ログイン