四次入植者50周年   

四次入植者の50周年記念祝賀会があった。

50年前の今日、四次入植者が訓練所に入り、大潟村に住民票を移し、それから50年経った。

143人、入植したが多くの方が亡くなり、残った入植者も、腰が曲り、やっと歩いている方もいた。

50年前、21歳の私も今は71歳になったので人のことを言えない。

入植と同時に減反が始まり、50年後の今は減反が終わった。

これから離農者の増加で農業者がいなくなり、耕作放棄地が多くなり、米の増産が必要な時代になるのではないか。




by a-wakui | 2019-11-13 21:33

<< 冬に向かう玉ねぎ畑 事業計画についての打ち合わせ >>

ブログトップ | ログイン