冬に向かう玉ねぎ畑   

今日はとても寒い。

玉ねぎ畑の後片付けをしなければならないが、今年は昨年に続いて雨が多く、寒さも続いている。

やはり、冬に向かう作物は、雪が降る前に一定の生長をしておかないと、冬の寒さに負けてしまう。

今年は9月30日から露地畑を植え、10月中旬にはマルチ畑の植え付けができたので、生育はとても良い。

多少の抽苔があるようでなければ、玉ねぎの収量は期待できない。





by a-wakui | 2019-11-14 17:28

<< 玉ねぎ腐敗の原因究明 四次入植者50周年 >>

ブログトップ | ログイン