自然に車のハンドルが圃場に向かう   

今日から3月が始まるが、米作り農家は3月に入ると、春が来たことを実感する。


暖かくなると、用もないのに自然に車のハンドルが圃場に向かう。


圃場には、白鳥やガンの群れが夢中になって落穂拾いをしている。


圃場は雪解け水で湿っているが、これから1日ごとに乾き、トラクター作業もできるようになる。



 

by a-wakui | 2021-03-01 08:53

<< ワクチン接種と変異種の感染拡大... 新芽が伸びてきた >>

ブログトップ | ログイン