新しい出発   

食管法違反容疑の入植者が不起訴処分になったことにより、入植者の「米を植える自由・米を売る自由」がようやく確立した。多くの入植者達はようやく自分の希望した農業ができることになった。

私はようやくスタートに立ったとの想いで、胸がいっぱいになった。「米を植える自由・米を売る自由」は農家としての基本的人権を確立しただけである。大潟村の農家としての本来の戦いはこれから始まることになる。

私は自分の農業の確立、大潟村の農業の確立、そして日本の農業の確立のため、新しい一歩を踏み出すことにした。

by a-wakui | 2008-02-14 13:10

<< 大潟村あきたこまち生産者協会を創立 入植者間の対立 >>

ブログトップ | ログイン