無菌米飯の輸出   

米の輸出を考える時、日本の食味感を持ち込むのではなく、食べるための利便性を考えたらどうかとの想いで「無菌米飯」を考えた。
無菌米飯を製造するための機械設備は、日本固有の技術と機械であり、無菌米飯を調理する電子レンジは世界中にある。消費量の少ない外国人にとっては、とても便利なのではないか。

ジェトロで市場調査をしてみたら、すでに外国にも無菌米飯が輸出されているが、コシヒカリも一般国産米も価格は同じであった。
日本における米の価値観は品種と産地であるが、外国における米の価値観は原産国である。この点が米の輸出における最大のポイントである。

by a-wakui | 2008-02-18 16:38

<< 食の安全と安心 米の輸出 >>

ブログトップ | ログイン