2009年 07月 12日 ( 1 )   

「全国展開の米めん市場創りとは」   

私は米めんに取り組むにあたり、私の取り組みがこれからの米めんの将来を決めることになる、との重大な責任意識を持って米めんに取り組んできた。

米めんの品質や価格、そして販売の方法について、今まで取り組んだ全ての経験を活かすことにより、その難しい課題に取り組むことにした。

これまでの米めんは、主に地元の道の駅等のローカルな販売が中心であり、そこで販売できれば一応の成功である。

私は、最初から1万トン(17万俵)の米めんを販売することを念頭においてきた。

1万トンの米めんを販売するということは、地元ばかりを考えていたら駄目で、全国展開の営業が実現できなければならない。

全国展開には、東京、大阪で米めんの市場ができなければ不可能である。

全国展開の米めん市場創りとは、「コンビニ、生協、学校給食」等を中心として、外食チェーン、小売店の惣菜、事業所給食、社員食堂等、全ての業種業態に販路ができなければならない。

私は、今回の米めんの営業にその手法を用いて、全ての業種業態の営業に取り組んだ。

by a-wakui | 2009-07-12 17:11

ブログトップ | ログイン