2018年 06月 20日 ( 1 )   

玉ねぎと稲   

今秋の玉ねぎ栽培予定地の整備と暗渠を進めており、本暗渠は一週間くらいで終わるので、これからは弾丸暗渠と籾サブローを入れる。


今秋には新しく20haの玉ねぎ畑が生まれる。


玉ねぎの生育は、その年の天候によっても異なるが、畑だけはしっかりと整備しておかなければならない。


稲は、溝掘りと排水作業を始め、これから日々、大きくなっていく。


稲作と玉ねぎは競合しないと言われるが、競合しないというよりは、一年中忙しいのではないか。





 


by a-wakui | 2018-06-20 16:28

ブログトップ | ログイン