2018年 08月 28日 ( 1 )   

育苗用地と定植予定地を見学   

みらい共創ファーム秋田の役員会があり、終了後、玉ねぎの育苗用地と定植予定地を見学した。


今年は、50haに定植するため、育苗用地も1haになるので大変だ。


今年の苗の発芽揃えは良く、畑の状態も良いが、今後、ゲリラ豪雨が心配だ。


午後から、県内の高校生が80人ほど会社見学に来たので、協会の取り組みを説明した。


一日毎に、苗箱を並べる面積が増えていくが、最後までやると1haになり、とても大きな面積になる。




 

by a-wakui | 2018-08-28 16:59

ブログトップ | ログイン