2019年 03月 31日 ( 1 )   

玉ねぎの生育状況   

玉ねぎの生育状況を視察したら、冬の風や凍み上がりの被害が出た畑もあった。


自然環境の中で育てる作物は、様々な被害が出る。


マルチ栽培の所の生育は良く、植え付けが10日ほど遅くなっても、露地より生育は良くなっている。


大きすぎて、トウ立ちするものも出るかもしれないが、今年は良い参考になる。


 

by a-wakui | 2019-03-31 17:01

ブログトップ | ログイン