2019年 04月 11日 ( 1 )   

GFPのヒアリング   

今日でプラウが終わり、明日から砕土レベラーを行う。


たくさん暗渠を行い、圃場にデコボコができたので、均平にしなければならない。


玉ねぎ畑を見回ったが、植え付け日が同じでも生育にばらつきがあるのは、土壌の違いによる植え付け状況の違いのようだ。


今日、GFPよりヒアリングを受けた。


GFPは、輸出を希望する全国の企業からヒアリングをし、輸出促進に向けた支援を行うとのことだ。


協会も、自主的に輸出促進に向けて動いており、ようやく見通しがついてきた。


 

by a-wakui | 2019-04-11 17:02

ブログトップ | ログイン