2019年 07月 11日 ( 1 )   

穂肥   

ヘリコプターで早生種の穂肥をしたが、あきたこまちの追肥は15日頃にやる。


玉ねぎの収穫は終わった。品種はラッキーで、玉伸びも大きくL2Lが中心だった。


品種、天候、マルチの有無、土質、播種期、植え付け期によって収量に大きな差が出るが、来年に向けて参考になった。


 

by a-wakui | 2019-07-11 17:16

ブログトップ | ログイン