2020年 02月 07日 ( 1 )   

課題を一つひとつ解決する   


JA大潟村の役員協議会に参加し、今後の玉ねぎ栽培の方向性について話し合った。


新しい作物の産地化を進めるためには、様々な課題が発生するので、その課題を一つひとつ解決することで産地化の道は拓かれていく。


 

by a-wakui | 2020-02-07 21:34

ブログトップ | ログイン