<   2018年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

明日から3月   


今日も朝から商談を行い、午後の飛行機で秋田に帰った。


今日で2月も終わり、明日から3月だ。





 

by a-wakui | 2018-02-28 20:09

一つにつながる   

朝から4組の商談を行ったので、とても忙しかった。


それぞれ別々の方向性の仕事であるが、最後は一つにつながるのではないか。


どんな仕事でも、最初はバラバラのようであっても、元の所がつながっていれば良い。




 

by a-wakui | 2018-02-27 16:02

内部体制固め   

午前、午後と、今後の社内体制について意見交換を行った。


協会を創立して31年になり、ようやく大きな可能性が見えてきたので、これからは内部体制固めに入らなければならない。


夜の飛行機で、上京した。




 

by a-wakui | 2018-02-26 23:19

できることを進めておく   

午後から買い物に出たが、秋田市は大潟村に比べて雪が多い。


大潟村は例年に比べて寒いが、雪が少ないので外仕事ができ、とても助かった。


春はまだ先だが、できることを進めておかないと間に合わない。





 

by a-wakui | 2018-02-25 17:33

田圃の確認と意見交換   

朝、大潟村に帰り、田圃の状況確認をした。


夜は、村内の仲間と、今後の農業の方向性について意見交換をした。


今年から減反が廃止されたので、農業の方向性について、皆が悩んでいる。





 

by a-wakui | 2018-02-24 21:29

役員会と報告会   

みらい共創ファーム秋田の役員会を開催し、今後の事業計画について話し合った。


夜は、佐竹知事のスプリングフォーラムに参加し、知人と会い、今年の農業情勢について意見交換をした。


夕方から雪が降ってきたが、春はまだまだ先のようだ。




 

by a-wakui | 2018-02-23 21:50

米粉食品の可能性   

米粉食品についての取材があり、グルテンフリー食品、アレルギー対応食品、輸出の可能性について説明した。


米粉食品に取り組んで10年、ようやく方向性が見えてきた。


日本の米が世界を救うことになるのはもうすぐだ。




 

by a-wakui | 2018-02-22 16:54

雪が消えた後は暗渠作業   

今日は、昨日より気温が上がった。


天気予報を見ると、これから真冬日は少なくなりそうだ。


一挙に雪が消えるので、今度は暗渠作業も始めなければならない。





 

by a-wakui | 2018-02-19 16:57

大きな可能性   


外は吹雪になっているが、ハウスの中は暖かいので、何とか発芽に向けて温度の維持はできるのではないか。


春播き玉ねぎを生産することができれば、大きな可能性が拓ける。






 

by a-wakui | 2018-02-18 14:19

玉ねぎの播種が終了   

春播き玉ねぎの播種が終了した。


雪が降り寒い日が続いたが、ようやく播種が終わった。


ハウスは三重被覆なので、それなりに暖かかった。


明日から比較的暖かい日が続くとのことなので、上手く発芽するのではないか。





 

by a-wakui | 2018-02-17 16:32

ブログトップ | ログイン