<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

農作業の見学   


上小阿仁から二ツ井町の農村をドライブし、農作業の進捗状況を見学した。


中山間地なので、沿岸部より作業は遅れているようだが、数日天気が良いので農作業の準備は進んでいる。



 

by a-wakui | 2018-04-30 15:44

代掻きの準備   

天気が良かったので耕耘が終わり、代掻きの準備を始める。


一日中、暖かい風が吹いたので、湿った圃場も乾いた。


植えたばかりの玉ねぎには、暖かい風は良くないが、仕方がない。




 

by a-wakui | 2018-04-29 16:53

除草剤散布   

春植え玉ねぎの除草剤散布をする。昨日植えた玉ねぎは、水を吸い始めたようだ。


田圃の耕耘が進み、播種も終盤に近づいた。


今日から連休のため、子供たちが遊びに来た。




 

by a-wakui | 2018-04-28 11:02

定植が終了   


春植え玉ねぎの定植が終わり、植え直しも行ったが少し残ったので、休み明けに植え直しをする。


圃場状態は砂壌土で、暗渠体制も良くできているので、活着さえすれば生長は良いのではないか。

d0138614_17065164.jpg

by a-wakui | 2018-04-27 17:35

定植と植え直し   

玉ねぎの定植と植え直しをした。


昨日のテストの結果、灌水をした方が良いということがわかったので、灌水をしたら上手くいった。


今日は表面が濡れているので、遅い定植機を使って植え、明日、表面が乾いたら早い定植機を利用する。




 

by a-wakui | 2018-04-26 17:28

どんな生長をするのか   

今日も一日雨だったが、明日から春植え玉ねぎの定植を行うため、夕方、植え付けテストをした。


灌水量が少なくて、植え付け不良が出たので、明日は灌水をしてから植え付けをする。


雨の後なので、遅植用の定植機を使って植えたが、根が固まっていないので大変だった。


秋植えと違い、どんな生長をするのかわからないが、今後のための大事な栽培技術が得られるのではないか。




 

by a-wakui | 2018-04-25 17:46

耕耘は中止   

久しぶりの雨のため、耕耘を中止する。


明日も雨のようだが、明後日から晴れるので、耕耘を進めて代掻きにつなげたい。


みらい共創ファーム秋田の打ち合わせをしたが、今までの課題解決について報告をした。


大潟村の農作業は、最盛期に入った。


玉ねぎは、稲作とは競合しないといったが、両方とも面積が大きいと、競合するのは仕方がない。




 

by a-wakui | 2018-04-24 17:30

計画を十分に   

明日は雨予報のため、耕耘を急ぐ。


今年は、稲の他に玉ねぎ栽培も入るので、例年に比べて忙しいが、とりあえずやれるところまでやる。


大面積なので、計画を十分に立てなければならない。


夜は、みらい共創ファーム秋田の新しい出向者の歓迎会を行った。


金融機関から農業法人への出向だが、出向期間中に何か役に立つことを得ることができたら良いのだが。





 


by a-wakui | 2018-04-23 21:39

準備   

玉ねぎの消毒をしながら、田圃の耕耘を進める。


軟らかい所もあったが、良い天気が続いたので、ようやく耕耘できるようになった。


春播き玉ねぎの苗を育てたハウスには、密苗を播種し、下旬の田植えの準備をする。






by a-wakui | 2018-04-22 15:14

できる限り作業を進める   


今日は、今年一番の暑さだったようだが、稲の種播きが終わった人は、一斉に田圃の耕耘に入った。


農作業は、天気によってできないことがあるので、晴れた時は、できる限り作業を進めておかなければならない。





by a-wakui | 2018-04-21 17:06

ブログトップ | ログイン