<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

玉ねぎと稲   

今秋の玉ねぎ栽培予定地の整備と暗渠を進めており、本暗渠は一週間くらいで終わるので、これからは弾丸暗渠と籾サブローを入れる。


今秋には新しく20haの玉ねぎ畑が生まれる。


玉ねぎの生育は、その年の天候によっても異なるが、畑だけはしっかりと整備しておかなければならない。


稲は、溝掘りと排水作業を始め、これから日々、大きくなっていく。


稲作と玉ねぎは競合しないと言われるが、競合しないというよりは、一年中忙しいのではないか。





 


by a-wakui | 2018-06-20 16:28

今秋の作付に向けて   

朝の特急で昼頃秋田に帰り、田圃の状況を見回り、玉ねぎの収穫に向けた打ち合わせを行った。


天候が良いので、稲は順調に生育しているが、玉ねぎは様々な障害が出ている。


初めての玉ねぎ栽培のため、様々な課題が全部出た。


今秋の作付に向けて、これらの課題解決に向けて取り組まなければならない。





 


by a-wakui | 2018-06-19 17:10

浦島太郎になったよう   

昨日は、中学の同級会に参加し、二次会、三次会と、夜遅くまで昔話をした。


午後から、十日町の生まれ故郷を車で走りながら、少しだけ面影が残っている思い出の場所や親戚を訪ねた。

故郷は新しい道路や新しい家が建ち、歩いている人も皆、私達とは違う年代で、まったくの浦島太郎になったようだ。


昼食は、同級生が始めたソバ屋に行きソバを食べたが、昨日一緒だった先生もおられ、あらためてお話をする機会を得られた。

私達の時は、1学年で50人程いた小学校が今は10人で、中学の時は1学年で100人程いたが、今は20人程に減ったとのことだ。

もう10年程したら、人数は今の半分くらいになるので、学校が維持できるかどうかは分からないとのことだ。





 


by a-wakui | 2018-06-18 16:35

同級会   

中学校の同級会があったので、十日町に来た。


100人の同学年生がいるが、参加したのは20人で、中には60年ぶりと50年ぶりに会う方がいた。


また、男性の多くは頭がハゲていたり、真っ白になっており、名前も顔も思い出せない人がいた。




 

by a-wakui | 2018-06-17 21:37

農業の方向性を考える意見交換会   

JA大潟村主催で、今後の農業の方向性を考える意見交換会があった。


日本の将来の人口減少と、世界の人口増の中で、日本農業はどのような選択をするかとの課題について話し合った。


参加者は、村内外の農業者や、農業に興味を持っている企業が参加した。




 

by a-wakui | 2018-06-16 20:51

籾殻暗渠工事   

畑作地の籾殻暗渠工事を始める。


20haの畑地の暗渠なので、2週間程かかる。


籾殻暗渠の後は、籾サブローや弾丸暗渠を行い、排水対策を万全にする。


今秋の作付に向けて圃場管理を十分に行い、どんな作目でも栽培できるようにする。




 

by a-wakui | 2018-06-15 09:11

授業に講師として参加   

横浜の中学校の授業に講師として参加し、「日本農業」について話をした。


昨年に続いて2回目の授業参加だったが、今年は2回に分けての授業になった。


日本農業は、5年以内に激変するのではないか。


そのために、いつまでに何をするのかが問われている。


夕方の飛行機で秋田に帰った。




 

by a-wakui | 2018-06-14 21:09

活動報告   


日経新聞主催のアグリテックのセミナーに参加し、みらい共創ファーム秋田の活動について報告をした。

農業のロボット化、コンピュータ化が進められているが、どこからどのように農業分野に活かすことができるかが課題になっているので、両者が一緒に農業に取り組むことで、課題解決ができるのではと話した。




 

by a-wakui | 2018-06-13 18:05

工場の利用区分の再検討   


アレルギー対応食品の出荷が増えてきたので、協会工場全体の利用区分の再検討を行った。

アレルギー対応工場、グルテンフリー工場、高齢者食対応工場等、目的別に工場を分けることが重要であり、協会の食品加工の方向性が確立できる。




 

by a-wakui | 2018-06-12 17:23

「菌」を扱う仕事   


甘酒の出荷量も増えてきたので、今後の増産体制について打ち合わせをした。

糀造りや甘酒造りは、「菌」を扱う仕事なので、他の食品に比べて衛生管理が重要である。




 

by a-wakui | 2018-06-11 17:29

ブログトップ | ログイン