<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

米粉用米作付の位置づけ   

風邪も一段落したので、秋田市で開催された、国、県、全農、実需者が参加する、米粉用米の生産増に対する意見交換会に出席した。


生産者側はできるだけ高く、実需者側はできるだけ安くしたいという、まったく異なる考えを持っているので、まとめるのは大変だ。


農家個々の判断で米粉用米を栽培するのではなく、行政、農業関係者が一体となって、米粉用の作付を地域農業政策の中で、どのように位置づけするかを決める時期が来たのではないか。


 

by a-wakui | 2019-01-31 21:19

3日間も休んだのは数年ぶり   


体の具合も良くなったが、まだ完全に治っていないので、一日中休んだ。


高い熱は出なかったが、3日間も休んだのは数年ぶりだ。


 

by a-wakui | 2019-01-30 18:21

風邪   


風邪のため、一日中休んだ。


何もしないで、一日中テレビを見ていた。


 

by a-wakui | 2019-01-29 16:30

生産者会員の役員会を開催   


風邪気味のため、医者に行ったが、インフルエンザではないとのことなので安心した。


生産者会員の役員会を開催し、今年の計画について話し合った。


 

by a-wakui | 2019-01-28 20:26

そろそろ徐行運転が必要か   

一日中、書類整理をする。


体のあちこちが痛むので、風邪を引いたかもしれない。


毎日が忙しく、ゆっくり休む暇がなかったので、そろそろ徐行運転が必要か。


 

by a-wakui | 2019-01-27 10:09

土曜も製造   


製造計画が埋まっているため、土曜も製造をしている。


2
月に、甘酒工場の工事が始まるため、前倒しで製造をしなければならない。


 

by a-wakui | 2019-01-26 15:23

農業の方向性について意見交換   


鷹巣の農業法人を訪問し、今後の農業の方向性について意見交換をした。


圃場の積雪は1m程あったので、大潟村とは大きな違いだ。


 

by a-wakui | 2019-01-25 17:08

農業の政策の立案は最重要課題   

秋田経済同友会の「地域と農業を考える委員会」で、秋田県農林水産部の本藤課長から、秋田県の米農業の取り組みについてお話を頂いた。


秋田県の米農業について、初めてまとまった話を聞けたので、とても良かった。


急速な人口減少に向けた農業政策の立案は、これからの最重要課題だ。


 

by a-wakui | 2019-01-24 20:38

新年会   

秋田経済同友会の新年会があり、フューチャー㈱・金丸社長の講演会があった。


講演内容としては、これからの人工知能の発展を、いかに事業活動に応用すべきかとの話であった。


講演会終了後、金丸社長と個別に話をする機会があったので良かった。


今後とも、ご指導を頂くことにした。


 

by a-wakui | 2019-01-23 22:11

地域全体での対応が必要   

北秋田市を訪問した。雪が1mくらいあったが、例年の半分くらいとのことだ。


この地域も離農する人が多いとのことだが、その後をどうするのか。


日本農業の再生は、農家一人ひとりの対応では難しいので、地域全体がまとまらなければならない。


 

by a-wakui | 2019-01-22 17:21

ブログトップ | ログイン