<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

チャンスを逃さないように   

今日は、一日中書類の整理をした。


今年は10連休とのことだが、協会では日を決めて製造と出荷を行う。


また、社員募集もしながら量産体制を整える。


ようやく注文が増えてきたので、チャンスを逃さないようにしなければならない。


 

by a-wakui | 2019-04-20 17:44

買い物へ   

午後から、母を連れて買い物に行った。


車いすからの車の乗り降りは比較的スムーズにいくので、外出はできるようだ。


母を乗せて、借地の玉ねぎ畑を見に行ったが、桜は三分咲きのようで、満開には23日かかるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-04-19 17:24

現状を報告   

金融機関に仕事の現状を報告した。


連日、新しい商談を頂いており、製造ラインの増設の話や、今後の導入に向けて説明をした。


食品業を通しても、時代が急速に変化をするのがわかる。


また、オリンピックが近づくにつれて、グルテンフリー食品の導入が進んできた。


 

by a-wakui | 2019-04-18 21:36

役員会と農作業   

午前中はみらい共創ファーム秋田の役員会を行い、午後から稲の種播き、耕耘、玉ねぎ畑の視察を行った。


水田80ha、玉ねぎ45haの作業はとても忙しいので、計画的にやらないと作業が間に合わなくなる。


それでも、雨や機械の故障で徐々に遅れが出てくる。


 

by a-wakui | 2019-04-17 16:24

晴れ間のうちに作業を急ぐ   

天気が良くなり、昨日の雨で濡れた所も乾いてきたので、昼から耕耘を始めた。


早く播いたハウスは、苗が青くなってきたので、温度管理に気を付けなければならない。


天気予報も晴れマークが続いているので、作業を急がなければならない。


 

by a-wakui | 2019-04-16 14:37

小雨   

若干、小雨が降っているが、大雨にはならなかった。


今まで晴天が続き、田圃は十分に乾いたので、多少の雨は仕方がない。


玉ねぎは畑作なので、雨が降ると生育も良くなるが、大雨になると圃場作業は大変だ。


 

by a-wakui | 2019-04-15 16:45

耕耘作業を急ぐ   

天気が良かったので、耕耘作業を急いでいるが、面積が広いので大変だ。


また、圃場作業と玉ねぎ栽培が競合し、結構忙しい日が続いている。


稲作と玉ねぎ栽培は競合しないと思ったが、管理作業は競合する。


 

by a-wakui | 2019-04-14 16:41

村外の農業法人との連携を強める   

今年の米粉用米の作付けは、ようやく予定の面積が確保できたので一安心だ。


今年は村外の農業法人との連携ができたので、来年からは更に連携を強めなければならない。


村外の農業法人と話をすると、秋田県農業の現状が良く見えてくる。


 

by a-wakui | 2019-04-13 16:58

仕事の計画をしっかりと   

会社全体としては、とても忙しくなってきた。


特に今年は10連休なので、仕事の計画をしっかりと立て、遅れないようにしなければならない。


また連日のように来客があるが、毎年のように来客数が増え続けるのも、仕事内容によるものなのだろうか。


 

by a-wakui | 2019-04-12 17:21

GFPのヒアリング   

今日でプラウが終わり、明日から砕土レベラーを行う。


たくさん暗渠を行い、圃場にデコボコができたので、均平にしなければならない。


玉ねぎ畑を見回ったが、植え付け日が同じでも生育にばらつきがあるのは、土壌の違いによる植え付け状況の違いのようだ。


今日、GFPよりヒアリングを受けた。


GFPは、輸出を希望する全国の企業からヒアリングをし、輸出促進に向けた支援を行うとのことだ。


協会も、自主的に輸出促進に向けて動いており、ようやく見通しがついてきた。


 

by a-wakui | 2019-04-11 17:02

ブログトップ | ログイン