<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

時代のニーズと合うようになってきた   

今日は2週間ぶりの雨なので、稲も玉ねぎも元気が出てきたが、畑の雑草も元気が出るのではないか。


連休前から続いていた商談がまとまってきた。


商品のニーズは時代によって変化するが、協会の商品は、ようやく時代のニーズと合うようになってきた。


10
年、20年と長い間、協会独自の商品造りに取り組んできたが、ようやく芽が出てきたようだ。


 

by a-wakui | 2019-05-21 17:08

玉ねぎ栽培技術の蓄積中   

今日は風が強かったので田植えは中止したが、夜から雨になるとのことだ。


晴れが続いたので、一度雨が降ると稲も玉ねぎも元気になる。


午前中、農業試験場に行き、玉ねぎの生育状況の勉強をした。


秋田県には玉ねぎの栽培技術の蓄積が少ないので、現在は技術の蓄積中である。


 

by a-wakui | 2019-05-20 18:47

晴れ続きで玉ねぎも疲れたようだ   

玉ねぎ畑を回ったが、晴れが続きすぎたため、玉ねぎも疲れたようだ。


一部トウ立ちの畑もあるが、玉ねぎは若干トウ立ちするくらいの方が生育が良いとのことだ。


昨年は様々な条件の畑で植え付けたので、今年の植え付けの参考になる。


 

by a-wakui | 2019-05-19 17:13

母を連れて、久しぶりの買い物   

母を連れて、久しぶりの買い物に出たのでとても喜んでいたが、93歳になったので、日々記憶が不確かになることもあるが仕方がない。


田植えをしているところや玉ねぎ畑も回ったが、元気だった頃を思い出すことができたのか。


これから何回できるかわからないが、できるだけ母を連れて外出をする。


 

by a-wakui | 2019-05-18 20:43

いつもより良い意見交換   

今日はみらい共創ファーム秋田の役員会があり、玉ねぎ畑を見回った後、役員会を開催した。


いつもは役員会の後に畑を見回るが、今回は畑を見回った後の役員会なので、いつもの役員会より良い意見交換ができた。


昨年に比べて良い生育をしているが、これから病気と雑草被害が発生するので油断できない。


 

by a-wakui | 2019-05-17 22:01

1週間で1万haを植えるパワー   


昨日、お客様と一緒に寒風山の展望台に行ったが、大潟村の8割は代掻きが終わったのか、水が入った田圃は太陽の反射で白くなって見えた。


大潟村の1haの田圃も、植え始めると1週間で全部植えてしまうのだからすごいパワーだ。


 

by a-wakui | 2019-05-16 15:58

稲の新しい根   


今日も順調に植えることができたので、それなりに進んだ。


9
日、10日頃に植えた稲は、新しい根が張ってきたので、これからますます元気になるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-05-15 19:08

田植えが順調に進み始めた   

ようやく田植えが順調に進むようになった。


昨日までは、故障とカメ(田圃に機械が埋まること)で予定の半分しかできなかったが、今日からは予定通り植えることができた。


風もなく暖かいので、田植えには最高の天気であるが、大潟村の多くの農家は明日から植え始める。


私の田圃は面積が広いので、他の農家より一週間早く始めても、終わりは遅くなる。


 

by a-wakui | 2019-05-14 19:31

田植えは慎重に   


毎日、田植え機が故障したり、カメ(田圃に機械が埋まること)になったりで、田植えは予定通り進まないが、慌てても怪我をするので慎重にやらなければならない。


まだまだ日はあるので、ゆっくりやっても終えることはできる。


 

by a-wakui | 2019-05-13 17:13

田植えと代掻きは順調   

今日も、田植えと代掻きは順調に進んでいる。


天気が良いので、玉ねぎの生長も急速に良くなっており、昨年の玉ねぎの生長とは全く条件が違っている。


今年の玉ねぎの苗は、8月上旬に播種し、10月上旬には植えなければならない。


 

by a-wakui | 2019-05-12 14:30

ブログトップ | ログイン