<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

穂肥   

ヘリコプターで早生種の穂肥をしたが、あきたこまちの追肥は15日頃にやる。


玉ねぎの収穫は終わった。品種はラッキーで、玉伸びも大きくL2Lが中心だった。


品種、天候、マルチの有無、土質、播種期、植え付け期によって収量に大きな差が出るが、来年に向けて参考になった。


 

by a-wakui | 2019-07-11 17:16

新事業について意見交換   

新商品の開発に向けて、商談先が来社された。


今週は連日お客様が来社され、新商品と新事業について意見交換をする。


協会もようやく、加工食品メーカーとしての評価が高くなってきたようだ。


夜は、秋田銀行大潟村支店長の歓迎会があり出席した。


晴れが続いているので、玉ねぎの収穫作業も順調に進んでいる。


先週から収穫を始めた玉ねぎ畑は終わったので、明日からは別の畑の収穫が始まる。


 

by a-wakui | 2019-07-10 22:13

食の安全と安心が、10年20年先の会社を創る   

今日も朝から商談があり、午後からも新商品についての商談があった。


食品輸出に向けて、協会のフードセキュリティ強化のため、社内点検を行うことになった。


食の安全と安心は基本のため、可能な限り万全にしなければならない。


それが10年先、20年先の会社を創ることになる。


 

by a-wakui | 2019-07-09 17:38

新しい食品分野の開発には、新しいパートナーが必要   

今日は一日中、お客様と新事業について意見交換をした。


業種が変わると、新しい意見が聞かれるのでとても良かった。


特に、輸出に関しては、私達では知識と経験が少なくて大変だ。


お客様が来社され、社内見学の後に意見交換を行った。


午後からはお客様の会社を訪問し、夜は会食をした。


新しい食品分野の開発に取り組むためには、新しいパートナーが必要になる。


 

by a-wakui | 2019-07-08 22:50

来年に向けて期待   


玉ねぎの収穫も本格化し、当初考えていたより玉伸びも良かった。

来年の玉ねぎの栽培に向けて期待ができるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-07-07 15:54

晴れが続いている   


風邪気味のため咳が出て困るが、休んでいるわけにはいかない。


晴れが続いているので稲の生育はとても良く、収量も期待できるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-07-06 16:57

植え方の改善が必要   

今日から、別の畑で玉ねぎ収穫作業が始まった。


昨年に比べて大きかったが、今秋の植え方を改善して、さらに大きな玉ねぎにしなければならない。


まだ天気が続きそうなので、玉ねぎの収穫作業は急がなければならない。


稲の生育も良いので、田圃は落水し穂肥の準備を始める。


 

by a-wakui | 2019-07-05 16:22

商談と意見交換   

東京支店で商談を行った。


新しい事業について意見交換を行い、夕方は秋田で商談を行った。


夜は大潟村で、農家と稲の生長具合を話し合った。


 

by a-wakui | 2019-07-04 22:12

米の流通について意見交換   

午後の飛行機で東京に来た。


夜は、業界紙の記者と米の流通について意見交換をした。


米の流通は、単なる需給で決まるものではないから困る。


 

by a-wakui | 2019-07-03 22:02

ようやく晴れの順番   


23日天気が悪かったが、ようやく晴れの順番が来た。


玉ねぎの収穫も雨が続くとできなくなるので、収穫作業は進めておかなければならない。


 

by a-wakui | 2019-07-02 14:44

ブログトップ | ログイン