<   2019年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

機械化一貫体系の玉ねぎ栽培の確立   

今日から、玉ねぎの植え付けを始めた。


今年は低速タイプを中心に使い、確実に面積を消化していく。


初日なので機械の調整を行うが、1010日頃までには28haくらい植えることができるのではないか。

今年は3年目の45haなので、ようやく機械化一貫体系の玉ねぎ栽培が確立できる。


 

by a-wakui | 2019-09-30 09:01

明後日から本格的な植え付けを始める   

昨夜、雨が降ったので稲刈りは中止したが、大雨ではないので明日からは刈れるのではないか。


明日は玉ねぎの植え付けテストを行い、明後日からは本格的な植え付けを始める。


今年は稲刈りが多少遅れ気味な所もあるので、来年は品種選定を考えなければならない。


 

by a-wakui | 2019-09-29 17:29

順調に刈り取りが進んでいる   

稲は倒れているが、雨が降っていないので順調に刈り取りが進んでいる。


若美地区の圃場の畝立てを進めながら、三種町の圃場の肥料播きと耕耘をする。


今晩、雨が降るとのことで、大雨だと大変だが少なかったら稲刈りもできるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-09-28 13:17

苗も良く、圃場も良くなってきている   


稲刈りと玉ねぎ畑の両方の作業をしているので大変だが、今年で3年目なので、作業の手順もようやく良くなってきた。


玉ねぎ45haの作付けを始めて3年目になるが、ようやく社員の技術も向上してきたので、苗も良く、圃場も良くなってきており、来年は期待できるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-09-27 16:51

農業は自然相手の仕事   

大潟村の稲刈りは順調に進んでおり、生産者の荷受けも多くなってきた。


米の品質も、心配したより良いようなので良かったが、収量の状況はまだわからない。


農業は自然相手の仕事なので、毎年が一年生である。


 

by a-wakui | 2019-09-26 11:32

稲刈りを再開   

今日から稲刈りを再開した。


心配したほどの大雨にならなかったので、今日から刈ることができた。


玉ねぎの植え付けもあるので、作業を進めないと間に合わない。


稲刈り90haと、玉ねぎ45haの作付を一緒にやるのは、なかなか大変だ。


お客様が来社されたので、会社と圃場を案内した。


 

by a-wakui | 2019-09-25 16:22

稲刈り休み   

今日は風が吹いているので稲刈りを休んだが、明日からは刈れるのではないか。


稲が立っている農家は刈り取りを始めたが、倒伏ぎみの農家の刈り取りは明日からだ。


夜は、お客様と会食をし、今後の事業計画について話し合った。


 

by a-wakui | 2019-09-24 22:47

台風   

台風のため、稲刈りを休んだ。


心配したほどの大雨にならなかったので良かった。


今日は台風のため、外出をしないで一日中書類整理をした。


 

by a-wakui | 2019-09-23 16:27

天候に合わせた仕事が必要   

乾燥が間に合わないので、稲刈りを休んだ。


玉ねぎの畝立ては、25haが終了した。


今晩から雨が降りそうだが、稲刈りも、畝立て作業も進んだので良かった。


農業は天候任せのところがあるため、天候に合わせた仕事が必要だ。


 

by a-wakui | 2019-09-22 16:48

71歳の誕生日   


台風が来るので、稲刈りと玉ねぎの畝立てを急ぐ。


今日は71歳の誕生日だが、昨日と今日は何も変わらない。


 

by a-wakui | 2019-09-21 13:42

ブログトップ | ログイン