<   2019年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

歳を取れば取るほど忙しくなる   

令和元年、最後の日になるが、今年1年もとても忙しかった。


歳を取れば少しは暇になるかと思っていたが、歳を取れば取るほど忙しくなるから不思議だ。


今年は今まで取り組んできたことが動き出したので、とても忙しかったが、来年は更に忙しくなるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-12-31 21:52

ゆっくり休む寝正月   


雪が降り寒いので、今日は一日中家におり、こたつに入りテレビを見ていた。


今年の正月は誰も来ないので、ゆっくり休む寝正月になるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-12-30 19:37

今年最後の圃場回り   

今年最後の圃場回りをした。


暗渠作業は全部終わらなかったので、正月明け、天気が良い時に残りをやらなければならない。


圃場で仕事をしている人はいないが、雪が少なかったので、圃場の至る所に白鳥やガンがいっぱいいる。


 

by a-wakui | 2019-12-29 16:52

知人と忘年会   


知人と忘年会を行い、様々な意見交換をした。


減反問題で、青刈り、ヤミ米と様々な問題を抱えていた時は全村で意見を戦わせたが、その後、村内では大きな問題がなく、意見を戦わせる場がなくなったようだ。


 

by a-wakui | 2019-12-28 22:33

玉ねぎの産地化に向けての意見交換   

県立大の先生方のヒアリングを受け、玉ねぎの産地化に向けて意見交換をした。


大潟村の玉ねぎの産地化のためには、県立大の先生方との交渉をもっと深めなければならない。


畑作は稲作と違い、自然環境の影響を受けやすいから大変だ。


しっかりとした技術の裏付けがなければ、畑作の成功は難しい。


 

by a-wakui | 2019-12-27 17:22

農業機械の片付け   

明日で仕事が終わるので農業機械の片付けをするが、倉庫が狭くて全部入りきらないから大変だ。


稲作用と畑作用の農業機械があるので、格納施設も2倍必要になる。


稲と玉ねぎの苗箱もあるので、更に増える。


 

by a-wakui | 2019-12-26 11:48

暗渠作業も急ピッチだ   

年内も残り少なくなったので、暗渠作業も急ピッチだ。


心配したほど圃場は傷まず、暗渠作業もスムーズにできたのでよかった。


暗渠作業と畦畔造りも一緒に行ったので、来年は水管理も楽になるのではないか。


 

by a-wakui | 2019-12-25 17:30

本格的な冬になる   

来客があり、夜、意見交換をした。

世の中には様々な取り組みをしている人がおり、とても参考になった。

今日は雪が降っていたが、これから一日一日、本格的な冬になる。





by a-wakui | 2019-12-24 20:30

残り一週間   

今日は一日中、来客があった。

協会の仕事も、残り一週間となったため、全力を挙げて取り組まないと、年内の仕事が間に合わなくなる。





by a-wakui | 2019-12-23 17:30

雪が降る前にどれだけ生育を進めるかがポイント   

今日は、年末の買い物をした。

天気も良かったので圃場を回り、玉ねぎの生育を見回った。

やはり雪が降る前に、どれだけ生育を進めるかがポイントである。





by a-wakui | 2019-12-22 16:00

ブログトップ | ログイン