これからは草刈りが中心   


晴れの日が続いているので、稲の生長は順調であるが、畦の草も伸びてきた。

大潟村の周辺市町村の田植えも終わり、田圃には人がいなくなったが、これからは畦の草刈りが仕事の中心になる。




 

# by a-wakui | 2018-06-10 15:32

農地の集積と集約が課題   

玉ねぎ畑の草刈りを進めているが、畑が分散しているので大変だ。


畑作も稲作と同様に、圃場が集約していないと管理ができない。


高齢化時代と国際化時代に対応するためには、農地の集積と集約が課題である。




 

# by a-wakui | 2018-06-09 16:28

セミナーに出席   

今日は、衆議院議員会館で米粉促進ネットワークの総会とセミナーが開催され、パネラーとして私も参加した。


今日の会議でも、グルテンフリー食品に対する関心が高かったが、グルテンフリー食品の普及にはまだまだ時間がかかる。

グルテンフリー食品に加えて、さらなるインパクトのある品質改善が必要だ。

米粉食品が普及するか否かはわからないが、これからが本番だ。


セミナー終了後、関係者と会食をした。




 

# by a-wakui | 2018-06-08 22:23

6県を走り回る出張   

朝の飛行機で秋田に帰ってきた。


今回は、大分・宮崎・熊本・福岡・佐賀・長崎と、6県を走り回る出張だったので、とても疲れた。


帰宅後、田圃の稲を見回ったが、晴天が続いているので生長は順調だ。


春植えの玉ねぎも順調に育っている。




 

# by a-wakui | 2018-06-07 11:07

玉ねぎ栽培と乾燥・選果作業を見学   

今日は、佐賀と長崎の玉ねぎ栽培と、乾燥・選果作業を見学した。

玉ねぎ栽培は終わりに近づいていたが、たくさんのことを学ぶことができた。


水田地帯の玉ねぎは、収穫後に稲を植える田植えの準備も進んでいる。

畑作地では、玉ねぎの後に、ニンジンやキャベツ等の輪作体系を組んでいる。

畑作後は雑草防除のため、マルチ栽培が主流だ。


夕方の便で羽田まで戻り、羽田のホテルに泊まる。




 

# by a-wakui | 2018-06-06 15:04

農業は地域の事情を反映する   

明日、玉ねぎの収穫作業を見学するため、福岡に来た。

今日は機械メーカーを訪問し、玉ねぎの作業体系の説明を受けた。

玉ねぎの機械化は、様々なメーカーが取り組んでいるので、作業機の選定は慎重にしなければならない。


宮崎、熊本、福岡と、九州の農村地帯を車と電車で走ったが、東北のように大きな田圃は一枚もない。

やはり、農業は地域の事情を反映しているようだ。





 


# by a-wakui | 2018-06-05 21:09

環境を無視した農業は成り立たない   

宮崎の甘酒メーカーを訪問したが、宮崎はどこまで走っても山だらけで、平らな所はないように感じる。


一ヶ月前も訪問したが、山奥で、あらためて驚いた。


こんな山奥でも商売ができるのだから、日本はすごい。


農業は、その場所によって育つのであって、環境を無視した農業は成り立たない。





 


# by a-wakui | 2018-06-04 18:31

熊本の畑を見学   

熊本の農家の方を訪問し、大麦畑、桑畑、イチョウ畑を見学した。


夜は会食をし、農業の方向性について意見交換をした。


熊本の畑を見学するのは2回目だが、とてもきれいに管理されている。




 

# by a-wakui | 2018-06-03 22:01

稲の生育は順調   

大潟村の田植えは概ね終わり、田植え後の天気も良かったので生育も順調だ。


明日から長期出張なので、圃場を回り、管理状況の確認をした。


夜は、大潟村穀物検査協会の総会に出席し、田植え後の生育状況について話し合った。





 


# by a-wakui | 2018-06-02 21:42

体力の続く限り   

今日から6月になるが、すでに予定表はいっぱいになっている。


10日以上の出張があり、10日以上来客がある。


ますます忙しくなるが、体力の続く限り対応する。




 

# by a-wakui | 2018-06-01 16:06

ブログトップ | ログイン