天候相手の作業   

天気が良いので、圃場の至る所で耕耘が始まった。

近日中に雨が降り続きそうとのことなので、そうなると耕耘ができなくなる。

そのため、農家は急いで耕耘を進め、雨が降ったら今度は代かきに入る。




# by a-wakui | 2021-04-26 17:34

一人ひとりができること   

代かき、水入れを始めた。

今日から緊急事態宣言が始まったが、相変わらず多勢が外出しており、感染者の減少は難しいのではないか。

国が強制できないとしたら、国民一人ひとりが自粛できるか否かが感染予防のカギではないか。




# by a-wakui | 2021-04-25 18:44

畑作と稲作   

玉ねぎの防除をする。

天気が良いので防除を行ったが、畑作業は天候によって日々の作業が変わるので、天候相手の作業になる。

畑作と稲作の両方をやるのは大変だが、新しい発見もあるのではないか。





# by a-wakui | 2021-04-24 15:39

忙しい毎日   

桜も満開になっているが、今年はウイルス感染予防のため、観光客が少ない。

大潟村の農家は、耕耘、肥料播き、育苗管理と忙しく走り回っており、ゆっくりと桜を見る暇がない。





# by a-wakui | 2021-04-23 17:51

毎年の農作業   

種播きが終了して、今度は耕耘が始まる。

春は猫の手も借りたいくらい忙しいが、どんなに忙しくても、種を播き、田植えをすることで、秋に収穫できる。





# by a-wakui | 2021-04-22 14:49

ブログトップ | ログイン