世の中が激変している   


新型コロナウイルスの感染が増えているので、今日は外に出ず、書類整理をした。


毎日のように世の中が激変しているので、遅れないように対応しなければならない。


 

# by a-wakui | 2020-03-14 15:53

感染対策がようやく一段落した   

新型コロナウイルスが世界中に広がっており、感染者の拡大に合わせて、経済も大変な状況になってきた。


幸い、協会の客様に対する影響は少ないようなので、米の注文量の減少はあまりない。


協会でも日々、対策を進めており、日常業務の流れが今までと違うところも出ているので、社員も戸惑っているかもしれない。


感染の問題はこれからも続くので、社員も「コロナ疲れ」にならないよう、注意しなければならない。


 

# by a-wakui | 2020-03-13 17:40

暗渠作業が終わりに近づく   

天気が良いので、玉ねぎ畑を見回った。


暗渠作業は終わりに近づいたが、雨のため圃場が軟らかいので仕上げ作業が大変だ。


雪は降らなかったが雨が多かったので、これから晴れが多くなるのではないか。


 

# by a-wakui | 2020-03-12 17:35

新しい道を拓くためには   


農協の常勤3役と意見交換をした。


新しいことをやるには様々な課題が発生するので、その課題を一つひとつ解決することで、新しい道が拓けてくるのではないか。


 

# by a-wakui | 2020-03-11 21:30

慣れないテレビ会議   


新型コロナウイルス対策のため、みらい共創ファーム秋田はテレビ会議を行ったが、やはり直接対面で話さないと、しっかりとした意見交換はできないものだ。


慣れないテレビ会議だが、何回かやるうちに慣れてくるのかもしれない。


 

# by a-wakui | 2020-03-10 16:53

夢のあるプロジェクト   

秋田市で異業種交流会があり出席したが、NHKのプロフェッショナルにも出ていた、大腸がんの世界的権威の工藤先生と同席した。


工藤先生は、秋田にがんセンターを作り、世界中から患者が集まる医療ツーリズムを考えているとのことだ。


世界的な医療の先生がとても夢のあることを考えているので驚いたが、秋田の経済人や政治家の中で、工藤先生のようなことを考えている人は他にもいるのか。


 

# by a-wakui | 2020-03-09 22:04

遠慮しながらの商談   

昼から、秋田市で商談があった。


新型コロナウイルスのことがあるので、お互いに遠慮しながらの商談になった。


今後の仕事の進め方について、しっかりと話し合いをすることができた。


 

# by a-wakui | 2020-03-08 16:59

暗渠作業を急ぐ   

天気が良いので、暗渠作業を行っている。


雨が続いたため圃場が軟らかくて大変だが、終了時期が近づいているので、急がなければならない。


協会のレトルト釜設置工事も完成に近づいている。


 

# by a-wakui | 2020-03-07 13:48

いつ誰がかかっても不思議ではない   

秋田県でも新型コロナウイルスが発生したが、いよいよ普通のインフルエンザのように、どこでも、誰でも罹るのではないか。


協会はできるだけのことをしているが、インフルエンザのように、いつ誰がかかっても不思議ではない。


今日は、JA大潟村で玉ねぎ部会の総会が開催され、様々な意見交換をした。


 

# by a-wakui | 2020-03-06 21:15

世の中の動きを注視する   


テレビ、新聞では毎日が新型コロナウイルスのことばかりだが、そのことによる世の中の動きが協会の事業計画に大きな影響があるので、世の中の動きを注視し、対応を間違わないようにしなければならない。


 

# by a-wakui | 2020-03-05 17:22

ブログトップ | ログイン