秋田県経済の振興のため   

秋田経済同友会の新年会があり、出席した。


経済同友会も、これからの人口減少の中で、秋田県経済の振興のために何らかの提言が必要である。


秋田県経済の発展は、県民の願いでもある。


 

# by a-wakui | 2020-01-28 19:52

農業はいつどんな災害があるかわからない   

天気が良いので、暗渠作業を進めている。


今年は、ほとんど雪が降らないので田圃の仕事はできるが、夏の天候が心配だ。


農作物は自然環境に左右されるので、いつどんな災害があるのかわからないが、その災害に対応するための準備もできないのが農業だ。


 

# by a-wakui | 2020-01-27 15:36

今年はもっと早く植える   


久しぶりに圃場回りをしたが、白鳥とガンの群れが夢中になって落穂を拾っている。


玉ねぎも早く植えたのは元気だが、遅く植えたのは小さいので、今年はもっと早く植えなければならない。


 

# by a-wakui | 2020-01-26 17:27

書類整理   


今日はとても寒いので、一日中書類整理をした。


毎週1回は書類整理をしないと溜まってしまう。


 

# by a-wakui | 2020-01-25 16:59

仕事が順調でとても忙しい   

東京で商談があり参加し、夜は知人と会食をし、情報交換をした。


天気が良く圃場作業もできるので、暗渠作業を再開した。


1
月も下旬になったが、協会の仕事も順調なのでとても忙しい。


 

# by a-wakui | 2020-01-24 22:23

農協も新たなアクションが必要になる   


4次入植50周年記念事業役員会の会合があり、出席した。


今年はJA大潟村の創立50周年とのことなので、農協も国際化時代に向けて新たなるアクションを起こさなければならない。


 

# by a-wakui | 2020-01-23 21:58

地面が揺れて見えるほどの野鳥   

天気が良かったので圃場回りをしたが、至る所で白鳥やガンの大群が落穂を拾っている。


あまりにも多くの鳥たちが動いているため、地面が揺れているように見える。


今年は雪が少ないため、渡り鳥にとっては餌に不自由はしない。


 

# by a-wakui | 2020-01-22 17:08

農家が減少する一方、米粉需要が高まる   


米粉用米作付の会議があり出席をした。


米粉用米の作付も、年々農家が減少するので難しくなっているが、反対に米粉用米の需要は高まっているとのことだ。


 

# by a-wakui | 2020-01-21 20:24

地域と農業を考える委員会   


秋田経済同友会の「地域と農業を考える委員会」があり、協会の取り組みを紹介した。


輸出入の商社を通さない輸出システムと、地域商社作りについての取り組みを説明し、経済同友会の会員にも参加を呼び掛けた。


 

# by a-wakui | 2020-01-20 20:49

減反問題最盛期の農業から国際化時代の農業へ   

今日は、久しぶりに天気が良かった。


今日も知人と会食をしながら、今後の農業情勢について意見交換した。


入植一世は減反問題最盛期の中での農業だったが、二世の時代は国際化時代での農業の取り組みになるので、減反問題とは違う課題があるのではないか。


 

# by a-wakui | 2020-01-19 22:14

ブログトップ | ログイン