10日ぶりの自宅   

若干の風があったが、フェリーは大きな船のため、少しも揺れなかったので良かった。


6時に秋田港に着き、自宅に帰った。


母は10日ぶりに自宅に戻ったが、意外に元気なので安心した。


私も2週間ほど、毎日違うベッドで寝たので、さすがに疲れた。


 

# by a-wakui | 2019-03-28 11:57

母を連れて十日町へ   

17日から長岡の妹の所にいる母を連れて十日町に行き、十日町の親戚や知人の方に集まってもらい、秋田に戻る前に皆で会食をした。


十日町から大潟村に入植して50年経ち、母も93歳になったので、もう十日町に来ることはできないかもしれないので、今日が最後になるのではないか。


母も顔を忘れた方がいたが、時間が経つにつれて少しずつ思い出したようだ。


秋田に帰るため、新潟港から夜11時発のフェリーに乗った。


 

# by a-wakui | 2019-03-27 00:40

「生産、加工、販売」の面から考える   


秋田に帰り、昼はメトロポリタンで、秋田経済同友会の「地域と農業を考える会」の委員会に参加した。


秋田県農業を「生産、加工、販売」の面から考え、新たなる方向性を構築する。


 

# by a-wakui | 2019-03-26 17:15

常に求め続けていかなければならない   

沖縄で、新しい粉砕技術の研修をした。


米の製粉には様々な方法があるが、今回の技術は、今までの製粉方法とは全く異なる製粉技術である。


技術革新は、常に求め続けていかなければ、新しい技術に出会うことはできない。


 

# by a-wakui | 2019-03-25 21:32

沖縄の会社を訪問   

会社訪問のため、夕方沖縄に着いた。


夜は、同行者と会食をし、明日の視察に向けて意見交換をした。


ドックの次の日に沖縄まで来るのは大変だったが、明日の視察が新たなる発見につながれば良い。


 

# by a-wakui | 2019-03-24 20:56

ひと安心   

今日は大腸検査をしたが、悪いところはないとのことだ。


人間ドックだけでは全てのことはわからないので、気休めにしかならないかもしれないが、とにかくひと安心だ。


夕方から、大潟村穀物検査協会の役員会があり、出席した。


昨年の事業実績と、今後の計画について話し合った。


 

# by a-wakui | 2019-03-23 20:53

人間ドック   

今日から人間ドックに入り、胃カメラをしたが、大丈夫とのことなので良かった。


明日は大腸検査だ。


他にも検査をしたが、太っていること以外悪いところはないようだ。


 

# by a-wakui | 2019-03-22 21:55

新しい挑戦には、困難がついて回る   


一緒に事業を進めている方から電話があり、予定していた事業が計画通り進んでいるとのことで良かった。


世の中にない商品を造ることはとても大変なことだが、新しいことに挑戦することは、いつも困難がついて回る。


 

# by a-wakui | 2019-03-21 18:44

情報交換会   

村内の仲間と情報交換会を行った。


今年は天気が良いので、農作業が進んでいるとのことだ。


水稲の種播きの時期が近づいているので、種籾の準備とハウス張りの準備を急がなければならない。


また、玉ねぎの生長も早いので、防除や追肥も適期を逃さないようにする。


添川の玉ねぎは、昨年に比べてとても良いが、今年はもっと早く種を播き、早く植えなければならない。


晴れが続いており、急に忙しくなっていたが、明日から1週間ほど天気が悪そうだ。


今まで天気が良かったから仕方がない。



 


# by a-wakui | 2019-03-20 16:39

秋田へ   

宿泊先のホテルで営業会議を行った後、みらい共創ファーム秋田の出資者に決算説明を行った。


午後の新幹線で秋田に帰ったが、大曲の雪が消えていて驚いた。


東京は1週間くらいで桜が咲くとのことだが、秋田の天候も例年より2週間くらい進んでいるのではないか。


玉ねぎも、昨年よりは生長が進んでいるので、作業を遅らせてはならない。


 

# by a-wakui | 2019-03-19 17:31

ブログトップ | ログイン