今秋に経験を活かす   

玉ねぎの生長具合を調査した。


圃場条件と定植時期、品種により、生長速度に大きな違いがあった。


今年は様々な経験をしたので、今秋にはその経験を活かさなければならない。


天候もようやく春型になったので、春作業が一斉に始まる。





 

# by a-wakui | 2018-03-14 16:08

輸出が現実に   

みらい共創ファーム秋田の役員会を開催した。


アメリカの展示会終了後、フォローのため、見込先の営業を始める。


今回の展示会で、輸出が現実のものとなった。




 

# by a-wakui | 2018-03-13 16:31

期待した以上の成果   

小雪が降っているが、玉ねぎの肥料播きを始める。


朝から社員面談を進め、今後の事業計画について話し合う。


先日、アメリカの展示会Natural Products Expo West 2018に出展したが、期待した以上の成果があった。




 

# by a-wakui | 2018-03-12 08:10

休日   


天気が良かったので、買い物に行く。


大潟村の圃場の雪は消えたが、山間部の雪はまだ消えない。





 


# by a-wakui | 2018-03-11 10:05

生育調査   


玉ねぎの生育調査を行った。


玉ねぎの生長は、圃場条件、品種、風当り、植え付け深さ、苗の大きさによって異なるので、今秋は最適条件で実施する。




 

# by a-wakui | 2018-03-10 15:25

田圃仕事   


今年は寒かったが、雪が少なかったので、田圃の仕事は進んだ。


これからは、天気が数日続くと圃場はもっと乾くので、春作業を始めることができる。




 

# by a-wakui | 2018-03-09 16:52

商談と講演   

午前中、ホテルで商談を行い、午後の新幹線で金沢に行き、夕方、農協で講演をしたが、農協での講演は初めてだった。


農業者の高齢化と国際化、そして減反廃止で農業状態は激変するが、農業界ではまだ動きが少ない。


48
年間続いた減反政策は、農家から考える力を奪ったのだろうか。




 

# by a-wakui | 2018-03-06 20:18

社員面談   


今日から、新たなる協会の創造に向けて、社員面談を始めた。


社員数が少なかった時は、社員面談をたびたび行っていたが、人数が多くなってから社員一人ひとりと話す機会がなくなったので、今回の面談は、私にとっても新しい発見がたくさんあるのではないか。




 

# by a-wakui | 2018-03-05 17:01

凍った土の中の玉ねぎ   

今日は玉ねぎの生長を調査した。


畑の土は、一週間前までは土の表面まで凍っていたが、気温が高く、数日前から雨が降ったので、土の表面は溶け、表面から5cm下層の土が1cmの厚さで凍っていた。


凍った層の上に玉ねぎがあったので、凍った土の中で玉ねぎは冬を越した。


オランダから輸入されるチューリップの球根は、凍ったまま輸入されるというのだが、玉ねぎも凍っても良いとのことだ。





 

# by a-wakui | 2018-03-04 16:46

ドライブ   

天気が良かったので圃場を回り、久しぶりに男鹿半島をドライブした。


数日前からの暖かさと雨のため、雪解けが一気に進み、田圃は水でいっぱいになっている。


しかし、暗渠を行った私の田圃は雨水がたまっていないので、暗渠の効果が出ている。




 

# by a-wakui | 2018-03-03 15:30

ブログトップ | ログイン